ネイルのデザイン色々♪

エアブラシを使ったネイル

ネイルと言っても様々な手法がありますが、
皆さんはエアブラシを使ったネイルアートはご存知でしょうか?

 

名前くらいは聞き覚えがあるという方は多数いると思います。
エアブラシとは、圧縮された空気やノンフロンガスの空気圧を活用して、
ネイルに絵や模様等を水溶性のアクリル絵具で吹き付けていく手法です。

 

ノズルの開口部の大きさにより、線の太さなども変わってきます。
極細のノズルを使えば細かなデザインもできるので、
繊細で複雑なデザインもエアブラシなら可能です。

 

色の吹き付け方によって、立体感や遠近感も簡単に出せるのもエアブラシの特徴の一つです。

 

しかし、エアブラシを上手に扱えるようになるまでは、
ある程度の練習も必要不可欠になってきます。
なぜならばそれだけ高度な技術を要するからです。

 

まずはハンドピースの扱いに慣れる事から始めた方が良さそうですね。
ハンドピースにも、シングルとダブルの2種類がありますが、
ダブルの方はプッシュレバーの操作など難しい点がいくつかあるので、
初心者の方はシングルの方がオススメです。

 

エアブラシなら、ネイルポリッシュで作るグラデーションよりも幻想的で
色の濃淡も綺麗に出す事ができるので、
せっかくネイルアートをするのなら思う存分無限に広がるアートを楽しんでほしいです。

 

但し、エアブラシをするには道具も必要ですし、何度も言うように練習も必要となってきます。
手軽にエアブラシの良さを実感したいのであれば、ネイルサロンへ行くことをおすすめします。
 

 

元々絵を書く事が好きな方で、時間が十分にある方なら凝ったデザインを作れそうですね♪
魅力たっぷりのエアブラシ、あなたもぜひやってみてはいかがでしょうか。

ボヘミアン風★ピーコック柄ネイル

今夏に流行したボヘミアンですが、秋もまだまだその熱は下がっていないようです。

 

色合いも秋っぽくて、尚且つ独特なその雰囲気はオシャレのポイントにもなりますし、
個性的で一目置かれる存在となるでしょう。

 

ファッションだけにとどまらず、ネイルにもボヘミアンを取り入れているオシャレ上級者もいます。
一見ボヘミアン柄は複雑で難しそうに見えますが、
ボヘミアン風のピーコック柄なら特別な技術もいらずに筆さえあれば簡単にできます。

 

それではピーコック柄のネイルの作り方を説明していきましょう。

 

まずベースのジェルを爪全体に塗り、しっかりとライトで硬化させておきます。
固まったらその上からまたベースジェルを薄く塗っていきます。
この時は硬化しなくても大丈夫です。

 

次に、好きな色のカラージェルを幅を変えながらボーダーになるように塗っていきます。
爪の先端まで綺麗に塗っていきましょう。

 

カラージェルを塗り終えたら、細い筆にクリアジェルを付けて、
先ほど描いたボーダーを上下になぞって線を書くように筆を動かしていきます。
この時、1回1回筆をペーパータオルなどで拭き取りながらやりましょう。
(色が混ざってしまうのを防ぐため)
筆を動かす際は、少しづつやるのではなく一気に直線を書くようにすると上手にできますよ!

 

端の方は忘れがちですが、きっちり端までやる方が仕上がりがグンと良くなって見栄えもいいです。

 

カラージェルをのせて線を引くだけで、あっという間に完成です。
後は好みでストーンを乗せたりしても可愛いですね!

 

このようにネイルサロンへ行かなくても、
凝ったデザインのネイルアートが簡単にできちゃいます★
不器用だからと諦めていた人も、諦めないでぜひ挑戦してみてくださいね!

 

 

更新履歴